陽だまりブログ

ふれあいタイム(5月)

2018年6月28日|カテゴリー「陽だまりブログ
18-06-15-11-58-06-996_deco

5月のふれあいタイムのご紹介です。


いつも元気な陽だまりの子どもたちには少し難しい指令が、舟橋先生から出ました。

「今日は静かにね。余計なことはしゃべっちゃだめだよ。」

何をするんだろう・・・と思ったら、先生がご用意してくださったのは、お茶の器。抹茶ミルクとクッキーで、茶道のお作法を教えてくださいました。


「お先に。」

ちょっと緊張しながらお菓子をお箸でとり、隣の子へ。

お茶を体験したことがある子がお手本となり、続く子たちも真剣に見よう見まねで挑戦。

「どうすればいいの?」

「紙にお菓子のせて。食べていいよ」

子ども達も職員も小声で会話。

あまりの緊張感に、逆に笑いがこみあげてきそうでしたが、なんとかみんな静かに抹茶ミルクとクッキーを頂くことができました。

18-06-15-12-06-03-233_deco

擬音かるた。

ビリビリ、ジャージャーなど擬音を表している絵を取るかるた。なかなかむつかしく、取れない子たちもいましたが、悔しい思いを我慢しながらみんな最後まで参加できました。


割りばし、紙コップ、ストローで操り人形作りに挑戦。

「こことここをつなげればいいのかぁ」と人形の仕組みを理解するまではよかったのですが、いざ作り始めてみると、なかなかむつかしい((+_+))高学年の子たちの方が、職員よりの器用に作り、低学年の子たちの分も手伝ってくれました。


チラシやカタログで好きなようにコラージュ作り。

気になった写真を切り抜いていくうちのテーマが決まり、テーマがきまると、こんな写真がほしい!と他のカタログを探しだしました。夢中になりだすと、だんだんカタログや道具の取り合いに…。イラッとしそうになりましたが、

「なんて声かければいい?」

「今だめならいつなら貸してあげられそう?」

「今道具がないなら、先にできることしようよ」

職員の声掛けに、自然と子どもたちもお互いを意識し、言葉のやりとりで道具やカタログの貸し借りが出来ていました。



こんな時どうすればいい?

といろいろな場面の絵を見て話し合った事が、自然と実践できていることに、みんな気づいてるかな?

子ども達の成長を改めて実感できるふれあいタイム、舟橋先生、ありがとうございました。

デイキャンプ

2018年6月18日|カテゴリー「陽だまりブログ
18-06-12-09-05-10-469_deco

5月19日、

八曽モミの木キャンプ場にバーベキューにいってきました。



到着後、みんなで役割分担して準備開始。


火起こし、食材準備、食器準備。



「できたよ。次何やればいい?」


と声掛けしてくれる子ども達。


目の前に流れるきれいな川が気になりつつも、


みんな自分の役割が終わるまで準備を手伝ってくれました。



焼きたてアツアツのウィンナーやコーンを食べ、


空腹が落ち着いたら、川遊びへGo!

18-06-12-09-00-22-205_deco

ずっと雨予報だったので、あきらめていたのに、


着いてみたら日差しもあり、水もきれい。


ちょっと冷たいけどお構いなしで子ども達は水遊び開始。


なんとか泳いでいる魚を捕まえようとがんばってみましたが、


なかなか簡単にはつかまりませんでした(^^;


最後に、先生がつくってくれた焼きそばをみんなで食べて終了。



夏を先取りした、楽しい一日でした。






scroll-to-top