陽だまりの春休み

18-04-17-11-04-42-278_deco

少し前の事になってしまいますが…(^-^;

春休みの陽だまりをご紹介します。


とても天気が良く、外で遊ぶには絶好の日がつづきました。

よって、陽だまりは毎日のように、公園へ!

普段より時間に余裕があるので、少し遠い大きな遊具のある公園へいくことができました。

全身を使って運動することはとても大切なこと。

手先が不器用な子は、全身運動も苦手…ということもあります。大きな網に足をかけると、両手、両足どう動かして良いかわからず、怖くなってしまいます。

「大丈夫だよ。こっちの手はしかっり握って。もう片方はここをもって。こっちの足はここ…」

焦らず、ひとつづつ動きを確認して、少しずつ上へ。

だんだん怖くなって、一度下へ。でも、

「もう一回!」

自分からチャレンジしてくれました!

もう大丈夫です。数回繰り返すうちに、しっかり自分でできるようになりました。

「次は、あれー!」

どんどんチャレンジしてくれる強い気持ちがうれしくて、職員も汗だくになりながら一緒に遊びました。

18-04-18-13-19-14-131_deco-e1524029664763

今年は桜が早く咲いたので、行く先々の公園でお花見も楽しめました。


「桜が綺麗だねぇ」


「あーーー、カメ!捕まえたい!」

だめだめ、気持ちはわかるけど(^^;


空港が見下ろせる小高い丘で、景色をみながら少し休憩。

天気が良いと、子どもたち気持ちよくすごせるようです。

18-04-18-13-37-03-033_deco

朝からの療育で、お昼ご飯はお弁当か、近所のスーパーでお買い物。

「今日は何食べる?」

「一緒の食べよーよー!」

職員も子どもたちと同じものを選ぶと、にこっと笑ってくれました。



時間があるので、普段ではなかなか出来ないアイロンビーズの大作にも挑戦。

休憩しながら、何時間もかけて一日で作りました。



4月になったので、新しい学年で書道。

新一年生の子も初めてだけど、堂々としっかり書いてくれました。



おやつに餃子ピザ作りにも挑戦。

みんな自分で好きな具をのせて、作って食べました。



宿題もないし、長いなぁ、2週間…。

なんて思っていたのは最初だけで、好きなことを思いっきり楽しめた春休みでした。

一緒に遊ぶ中で、応援したり、譲り合ったり、協力するこどができ、達成感を共有している場面もみられました。子どもたちの成長を感じられる春休みでした。