書道の様子

 陽だまりでは、毎月1~2回、土曜日の午前中に書道の時間があります。
筆で文字を書くのは力加減が難しく、苦手な子も多いと思います。
学校で始まる前に、体験させてみたいということで、最近低学年の利用者様に人気です。

書く文字は、先生に相談しながらですが、基本的には好きなものを書きます。
今興味があるもの、好きなゲームやキャラクター、友達のなまえ…。
夏休みには、課題となっている文字を書きました。
18-10-03-13-15-58-140_deco-e1538541774213
18-10-03-13-08-21-907_deco-e1538541634252

実は、子ども達は遊びたい気持ちが強く、とりかかるまでに時間がかかります。
でも、はじめてみると集中して取り組み、一枚一枚書きすすめる度に上手になります。
うまくかけなかったり、力が強すぎて紙がやぶれてしまって、イライラすることもありますが、先生のOKがでるまで練習を続けます。

一番上手にかけたものに名前を書いて、みんなの前で発表。
先生も子どもそれぞれの頑張ったところや、上手なところを丁寧にほめてくれるので、発表している子どもたちは照れながらも満足げな表情を見せてくれます。

陽だまりで経験することで、学校でも楽しく授業を受けられたらいいな…と思いながら、いつも一緒に文字を書いています。