指導員研修会&ハロウィンリース作り

IMG_16141

27日心理士・ガイダンスカウンセラーの山内先生がお見えになり、指導員研修会を行いました。

子供たちの、けがに対する対応・子供たちのアレルギーの勉強をしました。

けがやアレルギーは絶対にないとは言えません。とても勉強になりました。


「S-M社会生活能力検査」の、実践的な場面での活用法を学びました。

児童の、現時点での能力を視覚的に把握することができるものです。

個別性が重要な実践において、強力な道具となります。

現場では、「できること」を伸ばし「苦手なこと」を克服していく個別支援を、適切に行うことが出来るようになります。

保護者の方々には、視覚的にお伝えし、理解とともに同意を得やすくなります。

これは、あくまで道具であり最終的には現場での実践者の技量が問われます。

その難しさも、感じました。